BLOG by F.E.L

2011年 秋のM3

今年のM3は一般参加をしました。
僕はお気楽に知り合いのブースをぐるぐる回っていました。
せっかくですので、写真を添えて適当にピックアップします。


c0018648_1931451.jpg

"秋の空"
三澤秋さんの新作"春と桜の雨"も含む(一曲提供させて頂きました!)、
季節モノアルバムを展開していました。
穏やかで素敵な作品が多いです!
しかしピントがヘッドフォンに合ってますね、ごめんなさい035.gif


c0018648_19323829.jpg

"GEARBOX"
顔もトラックもイケメンな音屋達による新作"KUREHA"を購入。
今まさに聴きながら執筆中(笑
かっこいいな〜


c0018648_1944889.jpg

"WORLD FAMOUS INTERVIEWS"
今年のM3はインタビューもあるのか!
向かって左は、インタビューされている音仲間の田中サムシング氏。
音楽の秘訣について語っておられました。
会場がにぎやかで聞き取れなかったのが悔やまれます071.gif
こういう新しい試みは応援したいです。


…こんな感じで、
皆さん楽しそうにやっていて、いい雰囲気でした!
日常生活の中で少しずつ音楽するのも楽しいけど、
仲間と会うのはモチベーションが上がります058.gif

ちなみに僕は最近、
作品として完成させるより音楽的なテストをする事が多いです。
まぁ、雑誌やブログで見かけたことを真似してるだけですけども(笑
作曲よりもMIXの内容が多いのは、
その辺にこだわる音屋さん達の影響でしょうか。

なにはともあれ、
一つでも自分のものに出来たらいいなぁという想いです。
暫くはのんびりとあれこれ試し、
それを踏まえて半年後くらいから作品を展開していけたら、と思います。
[PR]



# by fel_music | 2011-10-30 19:57 | 音楽活動報告

鉄板の流れによるライブ

先週ライブで演奏させていただきました。
充実の内容だったのでブログに書かせて頂きます。
どんな感じだったかと申しますと・・・


c0018648_7313097.jpg

リハ後にラーメンを食し、(川崎、ちくらっぽ)


c0018648_7315364.jpg

控え室でJB様、ボーカル、ベーシストと一杯ひっかけて、からの・・・


c0018648_7321129.jpg

ギター演奏!(楽器は大学時代からずっと使っている、ヒストリーのストラトキャスター)


鉄板の流れに大満足の一日になりました(笑)

演奏していた中でも、スガシカオのフォノスコープが大変楽しかったです。
今年一月に同じメンバーで演奏した椎名林檎の丸の内サディスティックもまたやりました。
丸の内サディスティックに関しては、
コードとグルーヴ、決めどころさえあっていれば
何をしてもオッケーという方針でした。
リアルタイムで自分の中の引き出しを開けていくのは、スリルがあって燃えます!
これからも定期的に音楽に浸かる日を大切にして行きたいです。

ちなまに、来年一月にもライブをやる事になりそうです。
見に行ってもいいんだぜ!
はたまた、
出てもいいんだぜ!
という方々がいらっしゃいましたら、ご連絡を下さい( ´ ▽ ` )ノ
[PR]



# by fel_music | 2011-10-26 07:41 | 音楽活動報告

フランス旅行3 - パリ -

今回はパリ市内の様子を書きます。

c0018648_1316201.jpg

セーヌ川
朝8時過ぎの写真です。まだ空は少し暗いです。
(向こうは日の出と日の入りのタイミングが日本よりも2時間遅い)
とても爽やかな秋の空気でした。


c0018648_13172950.jpg

パリ市内
街も、電光掲示板も、いちいちかっこいい。
感動のあまり、ため息が出ます。
街を見ていて気づいた事と言えば、フランスの方は歩くのが早い。(足が長いからか!?)
そしてカフェは、風にも負けず雨にも負けず、どこも当然のごとく
道の幅半分までテラス席を展開していました。

パリの道幅は元々、都市計画に乗っ取って広く作られているので
テラスが全開の店の前でも歩きにくい事はなかったです。
感銘を受けました。


c0018648_1319146.jpg

裏路地
カメラ素人の僕ですら、どこを撮っても絵になる、安心のパリ市内クオリティー!
フランスは街の曲がり角に、通りの名前の看板を配置しています。
慣れるまで大変でしたw


c0018648_1355558.jpg

ノートルダム大聖堂
時間の流れが止まっている様な荘厳な雰囲気でした。
あの場所でのパイプオルガンの演奏聴きたかったですw
街の中を歩いていても、鐘の音が聴こえるのが特にナイス。


c0018648_13591119.jpg

機内食
空路はエールフランスを利用しました。
フランスのシェフプロデュースの機内食は、
美味しかったです。下味もばっちりついている。
(この写真は牛の赤ワイン煮、ポテトサラダなどのディナーメニューでした)


旅行のブログは以上です!
読んで頂いた方ありがとうございます。
是非ともまた行きたい^^
[PR]



# by fel_music | 2011-10-08 14:01 | レジャー

フランス旅行2 - モネの家 -

前回のモンサンミッシェルを始め、地方もかなり観光してきました。
毎日4〜5時間ほど移動していましたが、
その間女性のガイドさんには色々な話題を提供して頂きました。
ル・マン24時間耐久レースについて相当熱く語っておられたのが印象的です。

今回は、地方観光の中でも一際カラフルで落ち着きのある場所だった、
フランスの画家モネが晩年を過ごしたお家の写真をアップします。


c0018648_12172498.jpg

モネの家
朝から快晴で、ロケーションに恵まれました。ありがたや〜
ツアーで回ったうちで、唯一時間の流れがゆっくり感じれた場所かもしれません。
ちなみに僕は初めて知ったのですが、モネは日本がとても好きだったらしく、
家の中にはご自身で書かれた絵の他に浮世絵も相当数飾ってありました。
日本のタンスの様な家具もありました。


c0018648_12175679.jpg

睡蓮の池
「睡蓮」の題材になった場所です。
ピント調節で絵のような質感になりました。


c0018648_12195425.jpg

モネの家の庭
自然いっぱいの、健やかな場所でした。
日本にあるバラ園は細かくきっちり整備されている感じに対して、
こちらは整備しつつも自然のままを生かした作りを受けました。
どこをかいでも、良い香りしかしません。


c0018648_12184854.jpg

焼きたてキッシュ
バスで移動中に立ち寄ったレストランで頂きました。
外はサクサク中はしっとりで、下味も丁寧に付けられていた美味しいキッシュでした。
地方の外食は素材を生かした薄味が多かったのに対して、
パリ市内は濃い味付けが多かった様に思えます。


c0018648_12191144.jpg

シードル(林檎酒)
日本ではあまり見かけない、珍しいお酒です。
度数は4、5%と飲みやすいので、ドンドンいけます!
この画像の銘柄が、一番林檎の風味があって美味しかったです。


晩年暮らすにはこれくらい落ち着いている場所がいいなと思いました。
フランス旅行日記、もう一回くらい続きますm(_ _)m
[PR]



# by fel_music | 2011-10-01 12:49 | レジャー

フランス旅行1 - モンサンミッシェル -

先週、フランスへ旅行に行って来ました。

そうです、このためにカメラ買いました。ムフフ

ツアーだったため、のんびりとした時間は感じられませんでしたが、
その分観光地を存分に回って来ました。
お天気にも比較的恵まれて、気持ちよかったです。
パリ市内、古城、宮殿、、、色々回りました。

まずは
c0018648_23442770.jpg

モンサンミッシェル
一度は行きたい!と、ずっと思っていた場所です。
小中学生の時にゲームで見についた(?)ファンタジックな世界観が目の前にある、
そんな感じでした。感無量です。
とりわけwizardry 6が大好きな僕は、終止その世界観に興奮しまくりでした。


c0018648_23412679.jpg

モンサンミッシェル下町(?)
レストランや雑貨屋さん、本屋さんが所せましと並んでいました。
*おおっと*
これは…まさか…、
この街の雰囲気をよそに、
まさかのカタカナの看板がありました…かなり親日的ですね。
フランスは美観を大切にすると聞くけどこういうのには寛容なのか。
(写真下の方の緑の屋根に「セントジェームス」の文字ありw
縮小しすぎて見にくいですね、ごめんなさい)


c0018648_23433860.jpg

モンサンミッシェル内
固く無骨な石の壁、
螺旋階段を上がる音、
装飾がなされた高い天井に反射する声、
木製の扉、古びた窓から見える弘大な湿地帯…
ファンタジーが目の前にありました。

c0018648_2354419.jpg

子羊のロースト
下町のレストランで頂きました。
素材のうまさを出す薄味で、赤ワインと美味しく頂きました。
他にもふわふわ卵オムレツ(名物らしい)や、
アップルパイの様なデザートも頂きました。

個人的にはやはり自分の中にあるファンタジーに対する思いを
刺激された事もあり、旅行の中でもかなりテンション高い日でした。
また行きたいな。

以上、モンサンミッシェル編でした。
モンサンミッシェルで妄想膨らませるだけだけでもアルバムが作れるんじゃないか・・・w

暫くはフランス旅行日記が続く予定です。
おつきあい頂ければ嬉しいです。
[PR]



# by fel_music | 2011-09-29 00:05 | レジャー

デジタル一眼レフカメラをゲットしました

突然ですが、カメラを買いました。

c0018648_22483145.jpg

SONY / NEX-5
(これはiPhoneでとりました)

初デジタル一眼レフです。
CanonとSonyで相当悩みましたが、
持ち運びしやすさ、
インターフェイスのスッキリ感、
財政への配慮
でこちらを選びました。

試しにとってみたら素人の自分でも
驚きのクオリティ

c0018648_22494151.jpg



c0018648_2250282.jpg


ありがとうSONY。
ありがとうNEX-5。
これで僕もとうとうカメラの世界へ・・・??


周囲でデジタル一眼レフカメラ使ってる人が結構いたのもあり、
買うなら今だというタイミングだったので、購入しました。
(理由は来月下旬に分かります ニヤ)


この先、出かけるのがより楽しくなりそうです。
__________________________________________________________________
[PR]



# by fel_music | 2011-08-28 23:03 | レジャー

2011上半期良く聴いた10選

音楽仲間のイナさんが前にやってたのを見てこれはいいなと思い、
僕もブログで真似させてもらいましたm(_ _)m
良く聴いた10曲はこちら・・・

You are the Universe / The brand new heavies
僕らの夏の夢 / 山下達郎
Groove It / DIMENTION
Honor Thy Father / Dream Theater
Rivers Runnin' Black / Incognito
Revelation / Joe Satriani
Wham bam(Shang-A-Lang) / Scarlett O'
Music Sounds Better With You / Stardust
Cliffs of Dover / Eric Johnson
Mercy Street / Herbie Hancock

※ここに並べた順番はベスト順でなく、適当です
※敬称略

最近は10 年前の作品を良く聴いてます。

DIMENTIONやEric Johnson、Incognitoはライブ共演者の方々から教えて頂きました。
音色も演奏もメロディー作りも、すごいっす。
特にIncognitoのRivers Runnin' Blackは一見地味に聴こえるけど(失礼)、
管楽器とベースがスマートに大暴れされております。
相当なスルメ系。

Scarlett O'はその昔ダンスマニアシリーズにハマった時に
「これは!」と感じたアーティストです。
たしかシリーズの8に収録されていたかな?
10年振りに思い立ってアルバムを購入。
Wham bam(Shang-A-Lang)で使われている音色もボーカルも爽やかで、
エレキギターのフレーズがすごくかっこ良い。
僕がギターを始める原因になった曲の一つです。

・・・

調子に乗って感想をつづり続けると
「実質2時間しかねてないからつらいわー」状態になりかねないので、この辺で(ぉぃ

セレクトした10曲に統一感はないけど、
ぱっと曲を聴いて強烈な世界観を感じるものが共通してあると、振り返って思います。
__________________________________________________________________
[PR]



# by fel_music | 2011-08-25 00:10 | 音楽

夏のライブでした@町田ACT

c0018648_23551661.jpg

先日、会社の同期バンドでライブをやってきました。
人生初の、まさかのキーボードでの参戦です!
我ながら無謀(笑)
心広いメンバーに感謝しつつの演奏となりましたm(_ _)m
電子ピアノは鍵盤に弾きごたえがあって、楽しいな〜

演奏した曲
1.激動 / UVERworld
2.My Sweet Baby / ONE OK ROCK
3.COLORS / FLOW
4.Falling Down / OASIS
5.完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK

演奏した楽器
P-150 / YAMAHA

楽曲のセレクトはメンバーに全ておまかせ。
普段聴かない路線の楽曲を聴く機会となって、とても新鮮でした。
他のバンドの方々は演奏うまい人が多くて、ノリノリなライブになりましたw
__________________________________________________________________
[PR]



# by fel_music | 2011-08-09 00:17 | 音楽活動報告

夏の楽曲提供情報

お久しぶりです、ふえるです。
楽曲提供情報をひっさげてのBlog更新となります。
久々ですね。

c0018648_035851.jpg


C80にて頒布が予定されている、
三澤秋さんの新譜「春と桜の雨」に楽曲を提供させて頂きました。
CDに関する詳細な情報は上記バナーよりリンクしている特設HPでご確認ください。
(クロスフェードデモもあるので、是非チェックして見て下さい!)


※現在技術的なトラブルでHPの更新ができないため、
 ブログでの告知のみとなる事を閲覧者並びに関係者各位にお詫び申し上げます。

__________________________________________________________
[PR]



# by fel_music | 2011-08-04 00:21 | 音楽活動報告

【新曲】Incense sword

ご無沙汰しております、F.E.Lです。
久々に新曲を書きました。

Incense sword
http://www.muzie.ne.jp/artist/a056344/

PHANTAILESという、ゲーム音楽を軸にしたプロジェクト名義での公開です。

6拍子のフュージョンです。
所々色々遊ばせてもらいました、爽快ですw
ちなみにPHANTAILESの相方のShaenam氏プロデュースの曲は
綺麗で幻想的なものが沢山あるので、そちらもよければ是非聞いてみてください。

それとですね、楽曲をテーマにした文章を書いてみました。
ファンタジーなら文章もやりやすい!とか突如思ったので。(?)
少しでも曲のイメージが広がったり、
情景が浮かんできて頂ければ
書いた甲斐がありますw

・・・書き上げて読み返して気づく。
この曲じゃなくても、
他のPHANTAILESの曲の方が合うかもしれない。
ちきしょう、それもまたよし!

読みにくい部分もあるかもしれませんが、
興味のある方は曲を聴くついでに、ご一読頂けると幸いです。





Incense sword
____________________________________________
静かな昼下がりの酒場に、一人の男が現れた。
30代前半位の、細身の穏やかそうな男だ。
しかしその洗練された茶色の眼孔と、
ややくたびれたブーツが床を鳴らす音は、
その男がただの旅人では無い事を感じさせた。

なにより、その男を印象付けたのは
肩に茶のベルトでくくられた、さやにおさまった"剣"であった。

-------私は酒場で働いて30年になる。
酒場へ来る者はたいがい、旅人であった。
それゆえに個性的な方との出会いも沢山あった。
その男は、見た目は派手ではないのだが
他の個性的な旅人を差し置いて、私の印象に強く残る事になった。

男は、店の奥のカウンターに腰をかけた。
異国を思わせる、ドライだが深みのある、落ち着く香りが漂う。
西洋か東洋か、一言でくくる事の出来ない
洗練された装飾が施された剣から、その香りはしていた。

カウンター越しに注文をとり、
葡萄酒をグラスに注いで渡した。
男は酒を少したしなんだ後、
私の気持ちを読んだのか、一つ話を始めた。

その剣にまつわる、知られざる戦いの話であった。
___________________________________
*無断の一部・又は全部の文章の転載を禁じます


最後まで読んで頂きありがとうございます!m(_ _)m
[PR]



# by fel_music | 2011-05-19 21:17 | 音楽活動報告

音楽活動報告や日常生活のブログ。HPはこちら http://www.fel-music.net/
by fel_music
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧