BLOG by F.E.L

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧




2011年 秋のM3

今年のM3は一般参加をしました。
僕はお気楽に知り合いのブースをぐるぐる回っていました。
せっかくですので、写真を添えて適当にピックアップします。


c0018648_1931451.jpg

"秋の空"
三澤秋さんの新作"春と桜の雨"も含む(一曲提供させて頂きました!)、
季節モノアルバムを展開していました。
穏やかで素敵な作品が多いです!
しかしピントがヘッドフォンに合ってますね、ごめんなさい035.gif


c0018648_19323829.jpg

"GEARBOX"
顔もトラックもイケメンな音屋達による新作"KUREHA"を購入。
今まさに聴きながら執筆中(笑
かっこいいな〜


c0018648_1944889.jpg

"WORLD FAMOUS INTERVIEWS"
今年のM3はインタビューもあるのか!
向かって左は、インタビューされている音仲間の田中サムシング氏。
音楽の秘訣について語っておられました。
会場がにぎやかで聞き取れなかったのが悔やまれます071.gif
こういう新しい試みは応援したいです。


…こんな感じで、
皆さん楽しそうにやっていて、いい雰囲気でした!
日常生活の中で少しずつ音楽するのも楽しいけど、
仲間と会うのはモチベーションが上がります058.gif

ちなみに僕は最近、
作品として完成させるより音楽的なテストをする事が多いです。
まぁ、雑誌やブログで見かけたことを真似してるだけですけども(笑
作曲よりもMIXの内容が多いのは、
その辺にこだわる音屋さん達の影響でしょうか。

なにはともあれ、
一つでも自分のものに出来たらいいなぁという想いです。
暫くはのんびりとあれこれ試し、
それを踏まえて半年後くらいから作品を展開していけたら、と思います。
[PR]



by fel_music | 2011-10-30 19:57 | 音楽活動報告

鉄板の流れによるライブ

先週ライブで演奏させていただきました。
充実の内容だったのでブログに書かせて頂きます。
どんな感じだったかと申しますと・・・


c0018648_7313097.jpg

リハ後にラーメンを食し、(川崎、ちくらっぽ)


c0018648_7315364.jpg

控え室でJB様、ボーカル、ベーシストと一杯ひっかけて、からの・・・


c0018648_7321129.jpg

ギター演奏!(楽器は大学時代からずっと使っている、ヒストリーのストラトキャスター)


鉄板の流れに大満足の一日になりました(笑)

演奏していた中でも、スガシカオのフォノスコープが大変楽しかったです。
今年一月に同じメンバーで演奏した椎名林檎の丸の内サディスティックもまたやりました。
丸の内サディスティックに関しては、
コードとグルーヴ、決めどころさえあっていれば
何をしてもオッケーという方針でした。
リアルタイムで自分の中の引き出しを開けていくのは、スリルがあって燃えます!
これからも定期的に音楽に浸かる日を大切にして行きたいです。

ちなまに、来年一月にもライブをやる事になりそうです。
見に行ってもいいんだぜ!
はたまた、
出てもいいんだぜ!
という方々がいらっしゃいましたら、ご連絡を下さい( ´ ▽ ` )ノ
[PR]



by fel_music | 2011-10-26 07:41 | 音楽活動報告

フランス旅行3 - パリ -

今回はパリ市内の様子を書きます。

c0018648_1316201.jpg

セーヌ川
朝8時過ぎの写真です。まだ空は少し暗いです。
(向こうは日の出と日の入りのタイミングが日本よりも2時間遅い)
とても爽やかな秋の空気でした。


c0018648_13172950.jpg

パリ市内
街も、電光掲示板も、いちいちかっこいい。
感動のあまり、ため息が出ます。
街を見ていて気づいた事と言えば、フランスの方は歩くのが早い。(足が長いからか!?)
そしてカフェは、風にも負けず雨にも負けず、どこも当然のごとく
道の幅半分までテラス席を展開していました。

パリの道幅は元々、都市計画に乗っ取って広く作られているので
テラスが全開の店の前でも歩きにくい事はなかったです。
感銘を受けました。


c0018648_1319146.jpg

裏路地
カメラ素人の僕ですら、どこを撮っても絵になる、安心のパリ市内クオリティー!
フランスは街の曲がり角に、通りの名前の看板を配置しています。
慣れるまで大変でしたw


c0018648_1355558.jpg

ノートルダム大聖堂
時間の流れが止まっている様な荘厳な雰囲気でした。
あの場所でのパイプオルガンの演奏聴きたかったですw
街の中を歩いていても、鐘の音が聴こえるのが特にナイス。


c0018648_13591119.jpg

機内食
空路はエールフランスを利用しました。
フランスのシェフプロデュースの機内食は、
美味しかったです。下味もばっちりついている。
(この写真は牛の赤ワイン煮、ポテトサラダなどのディナーメニューでした)


旅行のブログは以上です!
読んで頂いた方ありがとうございます。
是非ともまた行きたい^^
[PR]



by fel_music | 2011-10-08 14:01 | レジャー

フランス旅行2 - モネの家 -

前回のモンサンミッシェルを始め、地方もかなり観光してきました。
毎日4〜5時間ほど移動していましたが、
その間女性のガイドさんには色々な話題を提供して頂きました。
ル・マン24時間耐久レースについて相当熱く語っておられたのが印象的です。

今回は、地方観光の中でも一際カラフルで落ち着きのある場所だった、
フランスの画家モネが晩年を過ごしたお家の写真をアップします。


c0018648_12172498.jpg

モネの家
朝から快晴で、ロケーションに恵まれました。ありがたや〜
ツアーで回ったうちで、唯一時間の流れがゆっくり感じれた場所かもしれません。
ちなみに僕は初めて知ったのですが、モネは日本がとても好きだったらしく、
家の中にはご自身で書かれた絵の他に浮世絵も相当数飾ってありました。
日本のタンスの様な家具もありました。


c0018648_12175679.jpg

睡蓮の池
「睡蓮」の題材になった場所です。
ピント調節で絵のような質感になりました。


c0018648_12195425.jpg

モネの家の庭
自然いっぱいの、健やかな場所でした。
日本にあるバラ園は細かくきっちり整備されている感じに対して、
こちらは整備しつつも自然のままを生かした作りを受けました。
どこをかいでも、良い香りしかしません。


c0018648_12184854.jpg

焼きたてキッシュ
バスで移動中に立ち寄ったレストランで頂きました。
外はサクサク中はしっとりで、下味も丁寧に付けられていた美味しいキッシュでした。
地方の外食は素材を生かした薄味が多かったのに対して、
パリ市内は濃い味付けが多かった様に思えます。


c0018648_12191144.jpg

シードル(林檎酒)
日本ではあまり見かけない、珍しいお酒です。
度数は4、5%と飲みやすいので、ドンドンいけます!
この画像の銘柄が、一番林檎の風味があって美味しかったです。


晩年暮らすにはこれくらい落ち着いている場所がいいなと思いました。
フランス旅行日記、もう一回くらい続きますm(_ _)m
[PR]



by fel_music | 2011-10-01 12:49 | レジャー

音楽活動報告や日常生活のブログ。HPはこちら http://www.fel-music.net/
by fel_music
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧