BLOG by F.E.L

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧




【新曲】Incense sword

ご無沙汰しております、F.E.Lです。
久々に新曲を書きました。

Incense sword
http://www.muzie.ne.jp/artist/a056344/

PHANTAILESという、ゲーム音楽を軸にしたプロジェクト名義での公開です。

6拍子のフュージョンです。
所々色々遊ばせてもらいました、爽快ですw
ちなみにPHANTAILESの相方のShaenam氏プロデュースの曲は
綺麗で幻想的なものが沢山あるので、そちらもよければ是非聞いてみてください。

それとですね、楽曲をテーマにした文章を書いてみました。
ファンタジーなら文章もやりやすい!とか突如思ったので。(?)
少しでも曲のイメージが広がったり、
情景が浮かんできて頂ければ
書いた甲斐がありますw

・・・書き上げて読み返して気づく。
この曲じゃなくても、
他のPHANTAILESの曲の方が合うかもしれない。
ちきしょう、それもまたよし!

読みにくい部分もあるかもしれませんが、
興味のある方は曲を聴くついでに、ご一読頂けると幸いです。





Incense sword
____________________________________________
静かな昼下がりの酒場に、一人の男が現れた。
30代前半位の、細身の穏やかそうな男だ。
しかしその洗練された茶色の眼孔と、
ややくたびれたブーツが床を鳴らす音は、
その男がただの旅人では無い事を感じさせた。

なにより、その男を印象付けたのは
肩に茶のベルトでくくられた、さやにおさまった"剣"であった。

-------私は酒場で働いて30年になる。
酒場へ来る者はたいがい、旅人であった。
それゆえに個性的な方との出会いも沢山あった。
その男は、見た目は派手ではないのだが
他の個性的な旅人を差し置いて、私の印象に強く残る事になった。

男は、店の奥のカウンターに腰をかけた。
異国を思わせる、ドライだが深みのある、落ち着く香りが漂う。
西洋か東洋か、一言でくくる事の出来ない
洗練された装飾が施された剣から、その香りはしていた。

カウンター越しに注文をとり、
葡萄酒をグラスに注いで渡した。
男は酒を少したしなんだ後、
私の気持ちを読んだのか、一つ話を始めた。

その剣にまつわる、知られざる戦いの話であった。
___________________________________
*無断の一部・又は全部の文章の転載を禁じます


最後まで読んで頂きありがとうございます!m(_ _)m
[PR]



by fel_music | 2011-05-19 21:17 | 音楽活動報告

音楽活動報告や日常生活のブログ。HPはこちら http://www.fel-music.net/
by fel_music
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧