BLOG by F.E.L

Blue Tea Funnysさんのライブに行ってきた

c0018648_21453116.jpg

ポップンジャズユニット Blue Tea Funnys さん主催の、
ライブ「青茶会」を聴きに行ってきました。
(画像は一組目の KOKORO BALLAD さん)
音楽から衣装、イベント全体を含めて細部までの表現にこだわる姿勢は、
とても勉強になりました。
終始お洒落な雰囲気のアコースティックライブで、
色々な感動があったものの、その相当なオシャレ空間を前にして、
落ち着いて考えを言葉にする事ができずに、
現場ではうまく感想が言えませんでした…汗

■充実の時間
演奏は3ユニットで、どれも個性が違っていて楽しかったです。
アコースティック編成だと、やはりボーカルの存在感が引き立つので、
じっくり歌に集中して聞けるのが良いですね。
音楽にどっぷり浸かる時間が出来て、リフレッシュ感も、刺激も頂けました。
また、対バン(?)の Silly Monkey さんのCDも購入。
明らかに相当場慣れしておられるであろう色々な感じは、
CDにもそのままパッケージングされていて、買って良かったです。
イベント全体を通して考えてみると、
よくもこれだけ個性の違うボーカルの方が集結できたなぁ…と思います。

■衝撃のロケーション
演奏は、テラスと一体化したような開放感のあるカフェで行われ、
すぐ横には駅があり、隣で電車が終始発着を繰り返している中でのライブでした。
個人的に、この環境もかなりの衝撃でした。
普段は全然意識してなかった駅から聴こえる色々な音やアナウンスが、
ライブの音と一緒に重なると、何故か異様な感動がこみ上げてきました。
理由はうまく説明できないけど、いいなぁ〜。
これは今後の録音音源でも是非とも真似したいけど、
録音したものを重ねても、何か、違うものになってしまう様な気がする。
前にも自分でやった事があるけど微妙だったし、
こういう事をやってるプロミュージシャンは沢山いるけど、
今回の感動とはちょっと違うし…。
この差は一体なんだろう?
と、疑問を抱きつつ、感動に浸るのでした。

■Setsu氏
最後にSetsu氏について少々。
気さくで多才なSetsu氏とは元々仕事の繋がりの友人で、
過去に音楽データの交換やスタジオでセッションもさせてもらっていました。
セッション時はキーボードを弾いていて、
別のライブではボーカルやラップを披露していて、
この前はベース演奏の音源(いい曲)を貰ったかと思うと、
今回はギター演奏していました。(イベント総指揮官もやっている)
腕前はどれも上手い。作曲編曲もナイス。
レーダーチャートで表現するなら、面積が途方も無く広いタイプ。
えっ、何、Setsu氏って、いつ寝ているの?
と疑問を抱くレベルです。





参考 : レーダーチャート画像↓
c0018648_2236093.jpg

※ 珍しくお洒落な雰囲気の記事を一気に壊しておりますが、
  上記パラメータは、当記事とは一切関係はございません。
[PR]



by fel_music | 2016-06-06 22:13 | 音楽

音楽活動報告や日常生活のブログ。HPはこちら http://www.fel-music.net/
by fel_music
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧