BLOG by F.E.L

年の瀬クロスフェード2013-2014

c0018648_23063768.jpg
鍋の画像でも出しとけば、年末感がでるかなーと思いまして。
内容とはあまり深い関わりはありません。
しかもこの写真は春のM3後につついたもつ鍋です。。。
来年はもう少々写真を撮ろう…orz

本題です。
2014年に作った楽曲のクロスフェードをアップしました!
(リンク先で音が出ますのでボリュームにご注意下さい)
2013年のクロスフェードを作りそびれたので2013年分も込みです。
全6曲です。(公開許可を頂けた楽曲のみとなっています)

以下に各楽曲毎に解説も書きました。
楽曲の制作意図、作り手目線のコメントや、裏話が中心の内容です。
更新が乏しくすっかり薄まったブログ濃度を上げる作戦です
年末忙しい人が殆だと思いますが、ちらっとでも読んで頂ければ嬉しいです!

-----

1 : Navy Muffin
Deverse System様からリリースされている、
鍵盤楽器をフィーチャーするというコンセプト(と僕が解釈している)CDの
AD:PIANO2」に収録されています。

当時「AD:PIANO2」と同時期に「AD:GUITAR」も公募が出ており、
両方とも挑もうと考えましたが、時間的に間に合わなかった為、
自分の個性を出せそうな「AD:PIANO2」に絞って挑む事にしました。
楽曲全体の展開に幅を持たせる為に楽曲後半にコーラスを入れています。
コーラスはぶんちゃんに歌って頂きました。
おかげさまでソウルフルさと華やかさも加わり大変助かりました。

また、タイトルの由来についてですが、
異質な世界感をもたらしたかった事が第一にあり、このタイトルにしました。
「見た目と中身の違い」という何とも抽象的なエッセンスも込めています。
聴き手によって色んな解釈をして頂ければ嬉しいです。


2 : Glanseele ( 2014 Remix )
1st Album「Thousand Tales」に収録されている、
「Glanseele」のリミックスです。〆さんとの合作曲となります。
1st Albumリリースの2005年(!!)からそれなりの年月が立っている事もあり、
コード進行に渋みを出し、中域担当パートにはスラップベースを多用し
全体的にも渋めのアレンジになりました。
年月が流れるのを実感しながらアレンジにいそしみました(笑)

機会があればボーカルを収録したいですが、現状ストック曲となっています。
タイトルは〆さんと僕のとある楽曲から単語を選択して作った造語です。


3 : Native Fortune
この曲以降が2013年に作製した楽曲になります。
Hedonist君プロデュースの東方アレンジアルバム「10desirez」収録曲です。
過去に作った東方Remix曲「Vualkyrie」みたいな感じでやって欲しい、
というお題の元に作らせて頂いた曲です。

Vualkyrieのエンディングは鐘の音でフェードアウトしていて、
この曲は流れを継承する意図を含めて鐘の音からスタートしています。
原曲らしさを一番持っていると感じたメロディの断片を拝借しつつ、
展開を持たせるようにオリジナルのメロディを追加してアレンジしました。
このアレンジの基本方針は「Vualkirye」と同じです。

Hedonist自ら執刀によるマスタリングのお陰で、
キックと、それに絡むその他の要素がオイシイ響きになっています。
僕自身で完結している他のクラブライクな曲と比較すると、
違いが良くわかると思います。


4 : 無自覚ハーモニア
三澤秋さんの「空色のテトラ」に収録されています。
恋愛感情の境界線をテーマにしている(と僕が解釈している)、
三澤秋さんの歌詞がとても良いと思います。
ポイントとしては、これに尽きます!

一応音楽的な説明もついでに付け加えますと…、
ボーカルとコーラスの掛け合いの世界を中心に、
その他楽器が後押しするように意識したアレンジにしました。
また、ボーカルを収録してオケにボーカルを混ぜた後、
幾つかのパートを再度作り直しています。
当時の自分が納得するまでに結構時間をかけました。
手間はかかりますが、メインパートと楽曲の一体感を出す為にも
必要な作業だと思っています。
いつかこれを収録前からドンピシャで出来るようになりたいもんです…。

ご興味ある方はこちらもご試聴頂ければ幸いです。
(こちらはシングルのみのリリースとなっています。)


5 : 雫 (Full Version)
友人のライブ用楽曲です。
原曲とアコギ演奏は友人自身に演奏して頂いたものです。
アレンジ版を2011年にワンコーラスだけ作っていましたが、
ライブで歌う用のフルバージョン作製の依頼を頂き、
アレンジやギターレコーディングを1から着手し直しました。

2011年時点で、命の誕生をモチーフに作られた楽曲となっていましたが、
再アレンジの依頼が来た2013年、
僕のプライベートの境遇と楽曲の内容がタイムリーに重なりました。
偶然おそるべし、と思わせる出来事でした(笑)


6 : タイトル未定 (AD:128用楽曲)
Deverse Systemの「AD:128」公募用に作製していましたが、
まとめ上げる為に十分な時間が確保できず、お蔵入りとなった曲です。
80'sのダンスミュージックとアシッドジャズの雰囲気をミックスした線を
狙おうと考えていました。

自分の環境の変化に対して限られた時間で楽曲作製をやりきる為に、
見積もりの精度や効率を上げる工夫が必要だと再認識する事となりました。
一昨年も同じ様な事を言っている気がするけど(苦笑)

-----

…全部読んで頂いた人、ありがとうございます&お疲れさまでございました。
今年一年ありがとうございました。
来年もF.E.Lを宜しくおねがいいたします。

[PR]



by fel_music | 2014-12-28 22:12 | 音楽活動報告

音楽活動報告や日常生活のブログ。HPはこちら http://www.fel-music.net/
by fel_music
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧